NPO法人シーズネットワーク

イベントの告知・活動報告など最新情報をお知らせします

防災に関する都民シンポジウム「防災」×「女性」に参加しました

「赤ちゃんや幼児がいる家庭の防災啓発プロジェクトABo(アボ)」

防災に関する都民シンポジウム「防災」×「女性」

8/29(水)14:00〜15:30 都庁第一本庁舎 5階で開催されたシンポジウムに参加してきました。

定員400名の予定でしたが、応募が多かったため520名まで参加できるようにしたそうです。
地震・水害・台風…近年次々に自然災害が起きていることで、皆さんの関心が高まっているようですね。

東京都の防災対策の紹介の後に、パネルディスカッションがあり、小池百合子都知事、国崎信江さん(株式会社危機管理教育研究所代表)、浅野幸子さん(減災と男女共同参画研修推進センター共同代表)、優木まおみさん(タレント)が登壇されました。

ディスカッションは、東京都が配布している「東京くらし防災」を使いながら進められました。


 

後半は参加申し込み時に質問を書いて送った内容から、多く寄せられた質問にパネリストが答えていくものでした。

印象に残ったのは、液体ミルクの話題。


東日本大震災・熊本地震のときに海外から救援物資として配布された液体ミルク。今まで日本では製造されていませんでしたが、国内製造の承認が厚生労働省から下りて、来年の秋ぐらいには手近で購入できるようになる見込みだそうです。災害時にあると授乳期のお子さんがいる方々は助かりますね。

ちなみに、「東京くらし防災」の冊子がお手元に無い場合、「東京都防災アプリ」をスマホ、タブレット端末にダウンロードすると見ることができます。
このアプリをダウンロードしておくと、他にも、災害情報の受信や、自分の居場所・近くの避難所・給水所などの確認ができて便利!
お出かけ先でどこに避難したらいいかわからない時には大変助かります。皆さん、是非使えるようにしておいてくださいね。
スマホを持っているお子さんにも使い方を教えてあげると安心ですよ。


 

  
(かめちゃん)

 

 

- : - : 

アボ定例会(7月)

「赤ちゃんや幼児がいる家庭の防災啓発プロジェクトABo(アボ)」
7月定例会を開催しました。

6月に防災ワークショップを開催した都合で定例会は5月以来のため、報告事項・検討事項が盛りだくさんでした。

7月22日(日)。昨年に続き、都立小金井公園で開催された親子向けの防災イベントにて、防災ワークショップコーナーの運営をしました。
酷暑のなかご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。スタッフの皆さま、お疲れさまでした。

今後の予定としては、9月は18日(火)に唐木田児童館、20日(木)に諏訪児童館で防災講座を開催予定です。詳細は各館のお知らせにてご確認ください。

夏休み中には、オリンパスホール八王子で実施される「避難訓練コンサート(コンサートホールでの避難訓練)」や、都庁で開催される「防災に関する都民シンポジウム」に参加予定のメンバーもいます。
積極的にイベントに参加するメンバーが多いので報告を聞くのも楽しみです♪


おわりに、このたびの平成30年7月豪雨により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

災害は地震だけではないと、あらためて思い知らされました。今の自分にできる支援と、自分にできる備えを進めていきたいと思います。


レイチェル

- : - : 

親子で楽しむ!防災TERAKOYA

平成30年7月22日(日)10:00〜14:00
場所:小金井公園サービスセンター前広場
内容:防災輪投げクイズ、防災釣りゲーム、防災お部屋チェック、
 
   いろいろ給水袋体験、ローリングストック・防災用品展示、パネル展示

 

昨年に続き、今年も都立小金井公園で行われた親子向け防災イベントにお招きいただきました。


今年は異常な猛暑の影響で公園の人出も少ない感じでした。
そんな中でも立ち寄ってくださった皆さんは、防災用品の展示やローリングストックについて、熱心にたくさん質問してくださいました。


子ども達は汗だくになりながらも、一生懸命考えてクイズやゲームにチャレンジしてくれました。私たちも嬉しい限りです。

 

 

 

- : - : 
<<  2/59P  >>