NPO法人シーズネットワーク

イベントの告知・活動報告など最新情報をお知らせします

災害時のトイレ・下水道フォーラム〜災害時、集合住宅のトイレはどうなる?〜

「下水道展'17東京」併催企画
災害時のトイレ・下水道フォーラム〜災害時、集合住宅のトイレはどうなる?〜

主催:公益社団法人日本下水道協会
企画・運営:NPO法人日本トイレ研究所

 

8月4日(金)東京ビッグサイトで開催されたフォーラムに参加してきました。
(くわしくはこちら)http://www.gesuidouten.jp/event/event10.pdf

■ 災害用トイレ体験コーナー
マンホールトイレ、携帯トイレ、衛生関連商品など19社が出展。
メーカーの方に製品の疑問点を聞いたり、こんな感じだと使い易いなという提案などしながら、各コーナーを回りました。
私が気に入った製品は、この2つ↓↓

<ソーラーパフ> ランドポート
http://solarpuff.jp/
とても軽くて水にも強く、子どもでも持ちやすそうです。
8時間充電で12時間使えるので、キャンプなどでも活躍しそう。

<UDドライトイレ> 螢曠コン
http://www.hokukon.co.jp/business/rain/ra21.html
便と尿を分けて処理する!?思いつきもしませんでした。
それによって臭いを抑えられる上、消石灰をかけることで病原菌の無害を促進。水分を含む量が少ない分、軽くもなるそうです。消石灰のコストは凝固剤よりかなり安く済むのも魅力的。
座る場所のサイズがスライドなどで調整できると子どもも使いやすくなるなぁ、と思います。

■ 基調講演
被災すると、明日からのお金もない。ローンなどの引き落としなどどうしたらいい?など、すぐにでも困ることがあります。被災者支援法や災害弔慰金法など支援してくれるものがあることを知っておくことも大切。
これらの相談窓口を弁護士会が開設することを知っていただき、気軽に相談してもらいたいとのお話でした。

■ マンションでのトイレ対策 Q&A
国土交通省が製作した「災害時のトイレどうする?」という動画を元に、様々な分野の専門家が災害時のトイレの問題や対応方法について、パネルディスカッション。
この動画、とても参考になるので、ぜひ観ておいてくださいね。
http://www.mlit.go.jp/page/kanbo01_hy_005388.html

 

かめちゃん

- : - : 

アボ定例会(7月)

2017年7月18日(火)

「赤ちゃんや幼児がいる家庭の防災啓発プロジェクトABo(アボ)」定例会を開催しました。


体制、連携、システムなど…トップダウンの防災講座はよくありますが、
私たちは『これ良かったから使ってみて!やってみて!』 という生活者の視点から、等身大の情報をお届けしています。
例えば、自宅での防災備品の収納方法を写真で紹介したり、実際に何種類も非常用トイレを使って比較してみたり…。

プチおせっかいな主婦の特徴を最大限に活かしている私たちアボ。
こんなボトムアップな活動…なかなかないですよね?

さて、
10月12・19日に開催する防災2回連続講座は『お片づけ』がテーマです。
まさに等身大!

整理収納アドバイザー森下園子さんがきっと…
あなたにある『お片づけスイッチ』を押してくれることでしょう。
減災につながる収納アイデイアのヒントが楽しみですね!!

(N)

 

 

- : - : 

大規模民間マンションのイベントに出展

日時:平成29年6月25日(日)10:00〜11:15
場所:多摩センター民間マンション
内容:防災輪投げクイズ、防災グッズ展示、非常用トイレ実験パネル展示

 

大規模民間マンションのイベントに出展依頼をいただき行ってきました。
約40世帯の主に若いファミリーが参加してくれました。

願いごとを書いた七夕の短冊が飾られた笹の横で、防災輪投げクイズ。
クイズの答えだと思うところに輪を投げます。
パパママも一緒に考えてくれました。
『まずは身の安全を守ること』おぼえていてくれるといいですね。

防災用品展示コーナーでは、登山がご趣味というご家族も。
登山用品やアウトドア用品は、災害時にも役立ちます。
備えやスキルがバッチリでした。

非常用トイレ実験パネルコーナー、何も用意していないという方も見受けられました。
大規模災害時には、水や電気が止まってトイレが使えなくなるかもしれません。
水・食料だけでなく、生活用品、非常用トイレの準備も忘れずに…。

防災について考えるきっかけを提供できたならうれしく思います。

(N)

 

 

- : - : 
<<  2/51P  >>