NPO法人シーズネットワーク

イベントの告知・活動報告など最新情報をお知らせします

アボ定例会(3月)

赤ちゃんや幼児がいる家庭の防災啓発プロジェクトABo(アボ)」3月定例会を開催しました。

まずは…DVD鑑賞から。
「被災地の今」
(多摩市立児童館・学童クラブ職員有志ボランティアグループ 東日本大震災 被災地支援プロジェクト あそんじゃ王子となかまたち)

瓦礫の山だった場所が、数年後には区画整備されきれいな街並みに…復興のかたちには明確な正解がないだけに、様々な想いが置き去りにされていないか、複雑な気持ちに。
今の私にできるのは、備えの大切さを伝えることだと感じました。

多くの人に観てもらいたいDVDでした。

そして、2017年度の総括。
児童館でママさんたちに「防災はじめのいっぽ」をお伝えしたり、講座やイベントを開催したり…。
行政からお声がかかるようになったのも、うれしい成果です。
ここでも、やはり「自分の身は自分で守ること」と「備えの大切さ」に重点を置いて、主婦目線での工夫も交えて伝える活動ができたと思います。

ABoは来年度もさらにワクワクする活動をしていきます!


レイチェル

- : - : 

親子で防災プログラム体験〜あそんで防災〜

3月10日(土)11時〜15時 グリナード永山 2階つばさ広場

3年続けてグリナード永山2階つばさ広場で開催している「あそんで防災」。年々、参加数が増え、700名を超える方々にご参加いただきました。

「防災輪投げクイズ」や「防災釣りゲーム」の設問に大人も子どもも真剣に考えてくれました。

非常用トイレを実際に体験して使用感を比べたパネル展示や、お勧め日常備蓄品の実物展示にも多くの方が足を止めて、スタッフの説明を熱心に聞いてくれました。

毎年参加してくださる方もいて防災への関心の高まりを感じました。

かめちゃん

- : - : 

アボ定例会(2月)

「赤ちゃんや幼児がいる家庭の防災啓発プロジェクトABo(アボ)」
2月定例会を開催しました。

いよいよ来月に迫った毎年恒例のイベント「あそんで防災」。
今年は3月10日(土)11時〜15時、グリナード永山2階のつばさ広場にて開催します!

どうすればよりよいイベントになるか…最終打ち合わせをしました。

おすすめポイントは、なんと言っても「子どもも大人も楽しめる!」ところです。
ゲームあり、展示あり、景品あり(数量限定先着順)、永どんあり…で盛りだくさん。

ABoメンバーとスタッフ一同、みなさまのお越しをお待ちしております♪

 

レイチェル

- : - : 
<<  2/57P  >>