NPO法人シーズネットワーク

イベントの告知・活動報告など最新情報をお知らせします

<< 青少協第一地区委員会主催 防災訓練 : アボ定例会(11月) >>

「エンジョイ! これからくる子どもの『思春期』なんてこわくない」第3回

10/30
永山公民館市民企画講座
「エンジョイ! これからくる子どもの『思春期』なんてこわくない」第3回開催報告

最終回となる第3回のテーマは「『秘密を保持する力』を育てよう!」。
講師は引き続き、臨床心理士、公認心理師の角田みすゞさんです。

思春期になった子どもがなかなか本心を言ってくれない、本質を見せてくれない。
今まで子どものことは何でも理解してきたと思っていた親にとっては、寂しささえも感じる時期かもしれませんね。でも彼らが本音を言えないのには訳があった!
それに気づかせてくれる貴重な時間となりました。

グループに分かれて一人ひとり秘密の役割指令カードを与えられながらの話し合いワーク。「まとまらない、どうしたらいいんだ〜!!」頭の中がぐるぐるしてもうヘトヘト!

この体験をする中で、自分たちの子どもも、学校や親など、様々な社会からの指示の間で同じ思いをしていることに気づきました。周りとの関係性を気にすることができるようになったからこその悩み。思い起こせば、私たちだってそんな思春期を抜けて成長してここまできたのです。自分たちが思春期だった時の想いも振り返りながら、子どもたちは、どんな風に接してもらい、どんな言葉をかけてもらったら良いかについて考えました。
自然に、子どもたちにねぎらいの言葉をかけたくなるような気持ちになりました。

参加した皆さんからも「子どもなりの葛藤や想いからの行動なのだと理解できた」「子どもに共感してもらえるような声かけをしたい」といった感想をいただきました。

最後にはみんなでお菓子をほおばりながらの交流会。
3回連続の講座ですっかり顔なじみになった仲間との親睦を深めました。

今年の市民企画講座も大好評のうちに終了しました。
私たちの「エンジョイ!〇〇」シリーズ講座は、果たしてどこまで続くのか!
乞うご期待!

 

- : - : 

スポンサーサイト

- : - :