NPO法人シーズネットワーク

イベントの告知・活動報告など最新情報をお知らせします

<< 防災講座「時短簡単!災害食〜トイレの備えも忘れずに〜」(ファミリー向け講座) : 「エンジョイ! これからくる子どもの『思春期』なんてこわくない」第3回 >>

青少協第一地区委員会主催 防災訓練

「赤ちゃんや幼児がいる家庭の防災啓発プロジェクトABo(アボ)」

青少協第一地区委員会主催 防災訓練

2019年 10月20日(日)
場所:多摩市立多摩第一小学校 体育館
内容:毛布で担架・防災釣りゲーム・紙食器作り・お部屋防災チェック

地震への対応を中心としたプログラムを予定していましたが、台風19号による多摩川の氾濫の危険があったばかりだったので、水害への対応の話もさせてもらいました。

「すいのう」って知ってますか?の問いかけに 皆さん知らないとのこと。
たとえ川が氾濫しなくても、内水氾濫(川の水位が高くなり、排水できなくなって逆流したり、排水が追いつかず道路などが冠水して家屋にまで浸水する)の危険があることに備え、ぜひとも覚えておいてほしいです。

大きめのポリ袋を二重・三重にして、水をポリ袋の半分程度まで入れて、きつく縛ります。
それを出入口などに隙間なく並べて水の侵入を防ぎます。
さらに排水溝から水が逆流するのを防ぐのにも役立ちます。トイレ・お風呂・洗濯機、洗面所などの排水溝に蓋をするように置くことで、浸水の浅い初期の段階では有効です。もちろん危険を感じる前に早めに避難することも大切です。

子ども達に自分の命を守るための知識や技を身に付けてもらい、いざという時に役に立つことを願っています。  (かめちゃん)

 

- : - : 

スポンサーサイト

- : - :