NPO法人シーズネットワーク

イベントの告知・活動報告など最新情報をお知らせします

<< Seeds Letter vol.52 発行 : アボ定例会(4月) >>

「アレルギーっ子の災害への備え」 に行ってきました

「赤ちゃんや幼児がいる家庭の防災啓発プロジェクトABo(アボ)」

メンバーが報告わすれた〜〜と急いで書いてくれました。
アレルギーの該当者でない人も知っておくことは大切で、大変な時こそ、相手を思いやる気持ちで対応できたらと思う報告です。


平成31年2月19日(火)主催:品川区
「アレルギーっ子の災害への備え」〜地震災害を知り、必要な備えをしよう〜 に行ってきました。


想定される災害、災害発生後の行動、避難所での生活についてお話を聞き、家庭に合った備えはそれぞれ異なるので、人を当てにするのではなく、自分たちで備えておくことが必要だと思いました。
 乳幼児や高齢者、アレルギーなど慢性疾患のある方がいる家庭は特にそうです。
しかし…いつどこで被災するかわかりません。食物アレルギーのある子が家族と離れ、避難所にいるケースも考えられます。


写真は、同講演会の中で、特定非営利活動法人ALサインプロジェクトより紹介された食物アレルギーを知らせるビブスです。
自分の疾患をうまく伝えられないこどももこれを着用することで周知できます。

アレルギーっ子を持つ親としては、病気を克服する努力をし、自分の命は自分で守れるよう息子に言い聞かせていかなければと改めて感じました。

もし避難所に居合わせた場合には、配慮が必要な方への思いやりを忘れてはならないと思いました。
もちろん日常でも…。(N)

 

 

- : - : 

スポンサーサイト

- : - :