NPO法人シーズネットワーク

イベントの告知・活動報告など最新情報をお知らせします

<< ふわふわ空気の家づくり(瓜生小学校) : 「エンジョイ!子どもとの‘いい関係’」第3回開催報告 >>

親子で防災プログラム体験〜あそんで防災〜

「赤ちゃんや幼児がいる家庭の防災啓発プロジェクトABo(アボ)」

「親子で防災プログラム体験〜あそんで防災〜」を開催

3/16(土)11:00〜15:00 グリナード永山 2階つばさ広場

多摩市永山地区PRキャラクター『永どん』の応援や晴天に恵まれたこともあり、多くの来場者を迎えることができた「あそんで防災」。
防災輪投げクイズや防災釣りゲームのほか、今年度の新作「ミニ食器棚」の模型を使ったデモンストレーションなどを行いました。
豊富な内容のパネル展示も好評でした。
商業施設内で気軽に親子で楽しんでもらい、防災を考えるきっかけになればと始めたこのイベントも4年目。
年々、親子だけでなく、来場が増え、継続は力なりを実感しました。(ichi)

「ミニチュアハウス」では家具の配置の工夫による転倒被害の差、「ミニ食器棚」では滑り止めシートによる食器の破損・飛散の予防効果を見ていただきました。
来場者の中には、ミニチュアハウス実演の動画や会場でBGMにしていた「あたりまえ防災」の歌をご自身のフェイスブックにアップしてくださった方々も。
SNSを使った、動きのあるタイムリーな発信って、とても有効だなと感じました。 (フェイスブックとか…苦手なかめちゃん)

 

- : - : 

スポンサーサイト

- : - :