NPO法人シーズネットワーク

イベントの告知・活動報告など最新情報をお知らせします

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : 
<< アボ定例会(3月) : 親子で防災プログラム体験〜あそんで防災〜 >>

ふわふわ空気の家づくり(瓜生小学校)

「赤ちゃんや幼児がいる家庭の防災啓発プロジェクトABo(アボ)」

「ふわふわ空気の家づくり」に参加させてもらいました。

1月26日(土)10時〜 瓜生小学校体育館

ブログにアップするのがずいぶん遅くなってしまいましたが、PTA主催で開催されたワークショップに参加させていただきました。
1年生から高学年まで、沢山のお子さんが保護者と一緒に、東京建築士会の方々が考案された「ふわふわ空気の家」をグループに分かれて作っていきました。
説明書に従って45リットルのゴミ袋を大きく膨らませ、紐で連結して行くと、テントのようになります。

中に入ると、空気が入った袋は目隠しにもなり、保温効果も期待でき、空気を抜けば収納には場所を取りません。
大きな袋は合羽、給水袋、防水袋など色々な用途があるなとイベントに参加して再認識。ストックしておくと便利ですね。

(かめちゃん)

 

 

- : - : 

スポンサーサイト

- : - :