NPO法人シーズネットワーク

イベントの告知・活動報告など最新情報をお知らせします

<< 「避難訓練コンサート」に参加してみました! : アボ定例会(9月) >>

災害ボランティア講座〜明日のために今できること、いまのあなたは大丈夫?〜

「赤ちゃんや幼児がいる家庭の防災啓発プロジェクトABo(アボ)」

平成30年度ボランティア・市民活動講座
「災害ボランティア講座 〜明日のために今できること、いまのあなたは大丈夫?〜」

9/1(土)14:00〜16:00 関戸公民館大会議室にて、
災害NGOラブ&アース 代表 橋之口みゆきさんのお話を伺ってきました。

災害が起きるとすぐに現地に駆けつけるという橋之口さんは、エネルギッシュで明るく元気。
チェーンソーも使いこなすそうで、頼りになるお姉さんといった感じでした。

「今、ここにいらっしゃることに感謝。話を聞きにきてくださったことにも感謝。
命があることが当たり前ではない。さっきまでいた人が地震で水害で亡くなるのです。」
被災現場で命の儚さを知っているからこそのお言葉でした。
そして、「今日は、今できることを考える時間になるよう、私が経験を通して学んだことをお伝えしていきたい」と熱く語られました。

一番印象に残ったお話は、私も常々思っていることでした。
災害が起こると「まさか自分に…」「何も食べ物がない」といった被災者の声が多く聞かれます。
橋之口さんは、みんなが万全な備えで、災害が起こっても「全然大丈夫!」「準備万端よ」という感じになってほしいと思っています、と話されました。

つい先日の北海道の地震でも、テレビの取材を受けた被災者の方が「九州で地震が起こった時も、まさか北海道で起こるとは思っていなかった」
と言っておられました。胸が痛みます。
アボの防災啓発活動、まだまだ頑張っていかなくてはと思える講座でした。

(かめちゃん)

- : - : 

スポンサーサイト

- : - :