NPO法人シーズネットワーク

イベントの告知・活動報告など最新情報をお知らせします

<< 永山公民館市民企画講座 「エンジョイ!なりたい自分になる〜ガミガミママにさようなら〜」第2回 開催報告 : 親子で防災プログラム体験〜あそんで防災〜 >>

永山公民館市民企画講座「エンジョイ!なりたい自分になる〜ガミガミママにさようなら〜」第3回 開催報告

2/20(火)「永山公民館市民企画講座エンジョイ!なりたい自分になる〜ガミガミママにさようなら〜」の最終回を開催しました。

講師は、引き続き、子どものやる気を引き出す魔法の質問キッズトレーナーの土田奈美枝さん。最終回のテーマは「心配性ママにさようなら」です。
このテーマが気になって参加された方も少なくないはず。。。
さっそく私たちは何が心配なのかを挙げてみると、出るわ、出るわ。グループ内でシェアをしても、みんな心配だらけ。土田さんが「例えば…」とご自身のエピソードも交えて話されると、どれも心当たりがあることばかりで「そうそう!」とうなずく会場。

その上でそんな時、どんなことに注目し、どう対応したらいいのかを説明してもらうと、大切なことに気づかされます。
「ニーズなきところにサプライなし」。
子どもが親に求めているのは解決策を考えてもらうことではない。いつまでもいい親でありたいと思うばかりに、親は子どもが失敗を乗り越え、自分で発見し、自分で成長していく機会を摘んでしまっていなかっただろうか、と。
先生からの「ライフステージが変わって、子育ての役割が終わってもあなたはあなたの魅力を失ったわけではないのよ」の一言に救われ、これからの自分たちのイキイキとした人物像を思い描きました。皆さんのその時の姿はキラキラしていました。
「イキイキ生きるための最大の武器は『笑顔』!どんなトラブルがあっても笑い飛ばしていこう!」と語る先生は終始笑顔でした。
先生ご自身も様々なハプニングが起きているのに、なぜ、イキイキとして見えるんだろうと思っていましたが、おそらくそれは、どんな物事にもよい部分を見つけ、困難も笑いに変えて『笑顔』で生きているからなのでしょう。

3回の講座を通して、「子どもも自立に向けて頑張っているので、自分もしっかり見守れるようになりたい」「失敗の数々も笑い飛ばせそう」「問題や不安を抱えていない人はいないと思う。先生は元気いっぱいに立ち向かって、乗り越えていてすごい。パワフルさに元気をもらった」「子どもの良いところを今日から言葉にしていきたい」と、様々な気づきがあり、笑顔で終了となりました。これからは同じ出来事が起きても、物事のとらえ方が変わっていくような気がします。

今回の講座は3回を通してとても好評でした。多くの親がこのテーマに悩み、出口を探していたんだ、と感じました。これからもママたちのニーズに応えられるテーマの講座を企画していきたいです。

 

 

- : - : 

スポンサーサイト

- : - :