NPO法人シーズネットワーク

イベントの告知・活動報告など最新情報をお知らせします

<< 第9回 ボランティアまつりに参加してきました : アボ定例会(2月) >>

永山公民館市民企画講座 「エンジョイ!なりたい自分になる〜ガミガミママにさようなら〜」第1回 開催報告

1/23(火)、多摩市立公民館にて、「永山公民館市民企画講座エンジョイ!なりたい自分になる〜ガミガミママにさようなら〜」を開催しました。


講師は、子どものやる気を引き出す魔法の質問キッズトレーナーの土田奈美枝さんです。
3回連続の第1回のテーマは「子どものやる気を引き出す魔法の質問」。
子育て中の方なら、少しでも耳を傾けたくなるタイトルです。スタッフも参加者も、お悩み解決の糸口を発見したくて、前日の大雪が残る中、多くの方が集まり、講座が始まりました。

土田さんがはじめに板書したのは
,匹鵑陛えも全て正解 △修Δ世茲 Eえは出さなくてもいい
これはいつでも忘れないで欲しいこと、と。
そして、ワークシートは感じて楽しんでくださいと。
グループで、ペアで、質問とのその答えを確認しながらすすめていきます。

土田さんご自身がお子さんと正面で向かい合い続けた子育てと、アドラー心理学や魔法の質問との出会いで変化してきた様子を随時振り返り、話してくださるエピソードがとても共感できて、ワークシートの内容がますます心にしみてきました。
講座の中で、「言われて嬉しい言葉」を、参加者同士が互いにシャワーのようにかけあうと、自分のシャンパングラスが満ちてきて、自分のなりたい未来(ゴール)と、そのための一歩(対策)がぼんやりと見えてきました。

ワークシートで心理学の法則を感じて実感してみると、改めて子どもも同じ気持ちになるんだと気づき、いつもの何気ない自分の言動に「尋問」や「欠けているところさがし」がある事に気づきました。
「ゴール、目標、対策は、子どもが自分で決めるのだと気づかされた」
「早く帰って、子どもと(夫と)話してみたい!」
参加者それぞれから、そんな言葉が聞かれて終了となりました。

4年ぶりの大雪よる幼稚園の休園とインフルエンザの流行が重なり、泣く泣く欠席した方も数名いらっしゃいました。
次回のテーマは「イライラしないママになるために」。予定通り皆さんが参加出来る事を願います。今日の宿題の達成具合も楽しみです。

 

- : - : 

スポンサーサイト

- : - :