NPO法人シーズネットワーク

イベントの告知・活動報告など最新情報をお知らせします

<< 防災はじめのいっぽ(桜が丘児童館) : アボ定例会(10月) >>

防災はじめのいっぽ(永山児童館)

「赤ちゃんや幼児がいる家庭の防災啓発プロジェクトABo(アボ)」
防災はじめのいっぽ 10月4日(水)

朝までの雨が上がり、ひんやり空気でしたが、永山児童館の中はたくさんのママと赤ちゃんの熱気でぽかぽか。

防災については「気になりながらも、何から手をつければいいかわからない」にたくさんの手が挙がりました。

私たちがお伝えしたかったのは大きく分けて3つ
ゝ霏臙録未蓮嵒ず来る」という心構え
(30年以内に70%の確率)
⊆宅を安全な場所に
(家具の配置や転倒防止の工夫)
ローリングストック法の活用
(普段食を非常食に)

なまずさんのあそび歌や、ダンゴムシのポーズを一緒にしてくれた方が多くてうれしかったです。

赤ちゃん連れにもかかわらず30分という長丁場、熱心に耳を傾けてくださったママさんたち、ありがとうございました!

終わってから続々とお水・食料・トイレなどについての質問をいただき、個別にお話ししましたが、みんなでシェアできればよかったなーと思いました。質疑応答の時間についても、参加人数や雰囲気によって工夫が必要だと感じました。

今日が防災の「はじめのいっぽ」になったら、うれしいです。


レイチェル

- : - : 

スポンサーサイト

- : - :