NPO法人シーズネットワーク

イベントの告知・活動報告など最新情報をお知らせします

アボ定例会(9月)

「赤ちゃんや幼児がいる家庭の防災啓発プロジェクトABo(アボ)」

9月8日 定例会を開催しました。
今月もオンライン会議です。

先日九州沖縄地方を襲った台風10号の話題から…
自治体は災害時の細かい計画、例えばトイレのことなどは具体的に想定しているのだろうか?
(各家庭で出た排泄物は清掃工場に各自持ち込みできるのか…など)
またSNSなどで話題になった、Go To 避難(密を回避し個室を確保するために避難所ではなく、ホテルなどの宿泊施設をあらかじめ予約利用)するとしたら多摩市はどこがある?など。
あらためていろいろな疑問やアイデアがどんどん出てきました。
個人レベルでできることから備えてはいても終わりはありませんね。

そして、毎年開催している「防災はじめのいっぽ」ですが、今年度は対面を避け、Zoomで「防災士とおうちぼうさいトーク〜あれもこれも聞いて考えて備えちゃおう〜」を企画中。
今さら聞けないあんなことやこんなこと、なんでも聞いてくださいね!
アボメンバーが個人で所有しているソーラーパネルや蓄電器など、お役立ちアイテムの情報もお伝えしたいと思います。

今だからできることを思案中です。


レイチェル

- : - : 

第壱回災害関連死ゼロサミットに参加しました

「赤ちゃんや幼児がいる家庭の防災啓発プロジェクトABo(アボ)」

8月8日(土)
第壱回災害関連死ゼロサミット〜テーマ「コロナ時代、トイレの重要性」〜
リンク(https://zerosummit001.peatix.com/view
主 催:一般社団法人 助けあいジャパン

オンラインで参加しました。

災害避難時において、栄養面に配慮した食事と同時に安全なトイレが重要であることを改めて認識しました。
トイレについては、一回毎に個包装されるトイレやトイレトレーラーを普及させる活動の紹介もありました。
感染防止対策という新しい重要な視点が必要になった現在、一回毎に熱圧着で個包装されるトイレは
避難所だけでなく、平常時でも使っていける頼もしいトイレだなあと感じました。

きれいに使えてホッとできるトイレがあること、忘れがちですがお水と共に準備していきたいです。

ソース画像を表示

myo


 

- : - : 

アボ定例会(8月)

「赤ちゃんや幼児がいる家庭の防災啓発プロジェクトABo(アボ)」

8月4日 定例会を開催しました。


 

今月も、三密を避けるためオンライン会議です。集まれないのは寂しいですが、リモートでの運営には、だんだん慣れてきた感じです。

今年はコロナ禍で、様々なオンライン講座が実施されていますね。アボメンバーは、防災をテーマとして講座にいろいろと参加して、定例会で報告しあっています。
これからの活動にも活かしていきたいと思います。

さて、
7/24に「多摩市防災マップを見て…歩いてみた。落合浄水所編」の動画をYouTubeにアップしました。チェックしてもらえたら嬉しいです。
更なる動画作成についても検討中です。お楽しみに!!

Twitterでも随時、防災ネタを上げていってます。こちらもよろしくね。
 

かめちゃん

- : - : 
  1/75P  >>